住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

暮らし

今日から始められる!オイルを減らす5つの方法

オイリストの地曳先生に「食べる油と精油のお話し」「オイル選び3つのポイント」などを伺ってきました。今回は、今日から始められる「オイルを減らす5つの方法」をお伝えいたします。

 

関連記事はこちら

>>>オイルを変えるとカラダが変わる!油は種の命をいただくこと

>>>オイル選び3つのポイント~今だから伝えたいオイルのこと~

>>>野菜たっぷり!お好みのオイルで「食べる」ドレッシング作り

 

①「炒める・焼く・揚げる」を「煮る・蒸す・茹でる」に調理法を変えてみる

楽で美味しい・身体に優しい調理法を活用しましょう。

特に地曳先生がオススメだったのは『蒸す』料理。
「楽で美味しい、最高の手抜き料理ですよ!」と太鼓判です。

最近では蒸し皿付きの鍋なども売っていますので、ぜひやってみてください。

 

②炒め油不要!『焼く・炒める』はお肉の油で!

そうは言っても焼く・炒める料理がしたい!という方にオススメしたいのが、「お肉の油で焼く・炒める」という方法。

油には熱に強いもの、弱いものがありますが、お肉の油は熱にも強く、安定性が抜群に高いので加熱には最適です。

 

③水で炒める『ウォーターソテー』でノンオイル!

ウォーターソテーでは、焦げ付き防止の油の代わりに水を使って炒めていきます。

やり方は簡単!まさに油を水に置き換えるだけです。
フライパンを熱したら(油気がないことを確認してくださいね!)、水をフライパンに薄く引きます。
※水が多いと茹でる感じになるので注意!

水が沸騰してきたら(少量の水なのですぐ沸騰します)、炒めたい具材を投入!焦げ付かないように気をつけつつ、火を通してください。

油で炒めた時とはまた違った、お野菜の甘みを引き出すことができます。

 

④オイルを減らして種子(ゴマ・亜麻仁など)を摂る!

油脂は体に必要なもの。よく分からない油を使い続けるよりは、油を減らして、油脂分は種子で摂るという方法も。

一番手軽なのは、食卓にゴマを必ず置き、ご飯やおかずにかけて食すこと。

手作りのゴマ塩を準備しておくのもオススメです。

 

⑤見えない油をちょい減らし

コンビニのお弁当や外食の回数を少しだけ減らしてみましょう。

何にでも油は使われていて、目に見えないので摂りすぎてしまうことも。

意識して月に1回、週に1回と徐々に回数を減らしてみてくださいね!

 

最後に

いかがでしたか?

一つでも実践できそうなものはありましたでしょうか?

ご自身やご家族の状況に合わせて、ぜひ1つでも取り入れてみてくださいね!

特に体調が悪いな〜と感じていらっしゃる方は、続けられると嬉しい変化があるかもしれませんよ♪♪

 

■前回の記事はこちら
>>>「オイル選び3つのポイント~今だから伝えたいオイルのこと~」

 

■合わせて読みたい
>>>「オイルを変えるとカラダが変わる!油は種の命をいただくこと」

>>>「野菜たっぷり!お好みのオイルで“食べる”ドレッシング作り」

LOHAS CLUB

住まいとお客様の生涯サポートサービス「LOHAS CLUB(ロハスクラブ)」は家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心です。最大10年の保障書発行や定期点検以外にも、クリーニングやメンテナンス作業、家事代行まで暮らしに関わる様々なサポートサービスをご用意しています。

>公式ホームページを見る

お電話でのお問合せはこちら0120-00-3719

メールでのお問合せはこちら

LOHAS CLUB 新着記事

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る