住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

キッチンの「吊戸棚」に何を収納していいかわからない!使い勝手の改善法はある?

キッチンの吊戸棚、上手に収納として活用できていますか?

吊戸棚の使い勝手に困っている方、実は多いです。

そんな皆様に、改善の方法は5つをご紹介したいと思います。

 

①基本的には適材適所!収納場所に合わせた中身を納めましょう!

よく使う食品や重たいお鍋は下の方に収納して、交換頻度の少ない洗剤のストックや日用品のストック類など軽くてかさばるものを上にしまいましょう。

 

②昇降式の吊戸棚に交換する

取っ手をつかんで手動で下すタイプとスイッチ一つで自動昇降の吊戸棚があります。どちらも便利です。

適度な高さなので、日常遣いは降ろしたままで使い、来客時には上に収納するという使い方もできますよ。

>>>キッチンリフォームならHandyman

>>>問い合わせる

 

③吊戸棚を低い位置に付け替える

プチリフォームが必要になります。一旦吊戸棚を外してしまい、手の届く高さに新たな棚や外した吊戸棚をつけなおす方法もあります!

Handymanなどプロの力とDIYを掛け合わせて、リーズナブルに仕上げることもできそうですね。

 

④吊戸棚を取ってみせる収納にする

扉があると何が入っているか忘れてしまう…という方は、吊戸棚を取り払ってカフェ風の見せる収納にしてみましょう。扉だけ外すだけでも随分楽になるかもしれません。

カラフルなお鍋や食器を置いたり、調味料を並べると綺麗で作業効率もアップ!

お料理する気持ちも上がること間違いなしですね^^

 

⑤物を減らして、思い切って吊戸棚なしの生活へ

思い切って吊戸棚を取るとキッチンが明るくなり物も減り、ストレスフリーになるかもしれません!

お住いの住宅形態によって、できる場合もありますので、一度プロにご確認くださいね。

>>>問い合わせる

今日のひと言

はじめはとても難しいことも、続けていけば簡単になります。
ヘレン・ケラー

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る