住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

【店主インタビュー】自然をおいしく食べるカフェ~「たねの木」さんへ~



LOHAS CLUB Members magazine(メンバーズマガジン) no.56 (※)
「てくてくお散歩MAP-さいたま新都心-」にご登場いただいたお店の店主さんに、
お店のこと、地域とのつながりなど、あれこれお話を伺ってきました◎
 

※LOHAS CLUB Members magazine はLOHAS CLUB有料会員様限定でお送りしています。

 

食に向き合い、おいしさを求めたら・・それが”自然派”だった

2014年の10月に与野公園の近くにオープンした「たねの木」さん。
店主の川浪さんは、日替わりシェフの農家レストランや自宅でのお料理教室を経て、
良い物件との出会いもあり、念願のお店を構えることになったそうです。

こだわりの詰まったお料理は、評判が評判を生み、たねの木さんのお料理を求めて、
日々たくさんのお客様が訪れていらっしゃいます。

店名に「自然派食堂カフェ」と書いているので、よくベジ(ベジタリアン)ですか?
ビーガンですか?マクロ(マクロビオティック)ですか?など、聞かれることがあるそうですが、
「私が考える“自然派”という言葉には、野菜だけでなく、肉や魚も含まれています。」と川浪さん。

自然界には動物(肉)も魚も一緒にいるし、健康的に大切に育てられた肉や魚を、
自分も気持ちよく食べたい、自信を持ってお客様にもお出ししたいと考えた、とのこと。

もともと、スポーツをされていた川浪さんには、一通りの栄養学などの知識もあり、
どんな食べ物がどのように体づくりに影響してるかを知り「バランスよく食べる」ということに重きを置いていました。
 

初めての子育て、そして自然栽培のお野菜との出会い

ターニングポイントは12年前、お子さんの出産を機に出合った、自然栽培のお野菜だったといいます。
無農薬がいい、有機がいい、環境にやさしい、云々と頭から入った自然栽培ではなく、
純粋に「美味しい!」と感じ、こんなに美味しいお野菜をずっと食べていきたいな、という思いから、
自然栽培への興味を持ったそうです。
「自分にとっての“美味しい”がたまたま自然栽培のお野菜でした。」と川浪さん。

家に友達を招いてのおもてなしなども、もともと好きだったこともあり、
だんだんと自分の店を持ちたいと考えるようになったと言います。

ストイックになりやすい性格なんです、と以前の様子を教えてくださいました。
以前は自然栽培のお野菜を使って、マクロビオティックにのめり込んだ時期もあったと言います。
「でも合わなかったんですよね」と当時を振り返ります。

それが「いい」「わるい」ではなくて、もちろん否定するつもりもなくて、
ただただ、「私には合わなかったな」と感じています。

だから今は肉も魚もバランスよく。使う調味料もしっかり選んで丁寧に作られたものを使っています。

●この日のランチはチキンの自家製塩麹漬け。野菜の彩りも美しく、目にも美味しい。
LOHAS CLUB会員様へのお土産に、こちらの塩麹をご用意いたしました。
プレゼントのご応募はマイページからどうぞ。 ※有料会員様限定です。

 

自然栽培のお野菜は季節に沿った野菜作りをしているので、季節外れのお野菜は基本的にありません。
季節の中で、季節のものを、おいしくいただけること、に気を配りながらメニューを考えていきたい、と教えてくださいました。


「地域とのつながり」や「次世代の育成」にも力を注ぐ日々


今はランチのみなのですが、今後はディナーも少しずつ初めていきたい、と考えているそう。

また、ワークショップも最近は力を入れていて、
ワークショップを通じてお店を知ってもらう機会も増えたと言います。
お店のことを知ってもらうためだけじゃなく、地元に開かれた場所として
「場づくり」にも力を入れていきたい、と話す川浪さんは本当に楽しそうでした。

地域とのつながりや場づくり、といった意味でも、ワークショップの開催や
イベントへの参加は積極的に続けていきたい、と地域に根を下ろす覚悟がうかがえました。


川浪さんがもう一つ力を入れていることは、「次世代の育成」です。
今、サポーター制度というのを取り入れていて、ランチタイムに数時間、お手伝いに来てくれる方を受け入れています。

飲食店で働きたいけど経験がないという方や、
子供がまだ小さく、保育園に入れるほどではないけれども、
少しだけ外の世界と触れ合えるような機会が欲しいという方に、お手伝いに来てもらっています。

お給料はありませんが、時間や日数的な縛りがなく、ランチ付きで楽しみながら来てくださっています。

サポーター制度ともつながるのですが、定休日や夜の時間など、
お店を使いたい!という方への貸し出しも今後考えていきたいと思っています。

お菓子の製造で使ってもいいし、夜だけバーにしてもいい。
キッチンと空間を活かして、上手く活用していただけたらといいな、とこれからの展開も。

 

お客様の美味しい!が何よりも原動力に

自分のお店を持つって、とっても楽しそうですね!とお伝えすると、
まだまだ毎日をこなすのに一生懸命で、ゆとりをもってお店を楽しむという感じではないですよ~と
おっしゃっていましたが、目がキラキラと輝いて、本当に楽しくお話をお伺いできました。


自分が「美味しい」と感じて、自信を持って提供したお料理を、
出来立ての一番おいしいタイミングで召し上がっていただき、
「美味しい」「また来るね」と喜んでいただけたときが、やっぱり一番うれしいですね、という川浪さん。

これからのご活躍がとっても楽しみです。
今度はゆっくりランチに伺いたいです。

影のヒーロー「あずきのスコーン」
甘く煮たあずき入り!リピーターが多く、出すとすぐなくなっちゃう一品。



酵母
ハーブと水と氷で簡単にできますよ!と教えていただき、ぜひ試したくなった酵母づくり。
ラベンダー酵母は化粧品みたいで大失敗でした・・・と、苦笑い。
トライ&エラーを繰り返しつつ、オリジナルの美味しさを突き詰めていらっしゃいます。
 



自家製塩麹となめたけ
マルカワ味噌さんの蔵つき麹菌を使った塩麹。
万能調味料の塩麹。お肉も柔らかく旨味たっぷりに仕上がります。
自家製なめたけも、ご飯のお共に、あえ物にと大活躍の人気商品。

 

LOHAS CLUB会員様へのお土産に、自家製塩麹となめたけのセットをご用意いたしました。
プレゼントのご応募はマイページからどうぞ。 ※有料会員様限定です。

 

▼動画もどうぞ!

▼お店の紹介はこちらをご覧ください。
https://lohas-club.jp/shop/saitama/105/

 

>>>LOHAS CLUBの資料請求はこちらです。(※資料にはメンバーズマガジンも含まれます)
※LOHAS CLUBは住まいとお客様の生涯サポートサービスです。




店舗詳細

店舗自然派食堂カフェ たねの木

住所 さいたま市中央区本町西2-1-29
電話番号 048-799-3303
営業時間 11:30~18:00 (夜営業の場合あり)
定休日 不定休(Facebookやブログ等でご案内)
URL http://www.tanenoki.com/
最寄駅 JR埼京線 与野本町駅
駐車場 無し

今日のひと言

あなたは、あなたであればいい。
マザー・テレサ

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る