住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

酢やクエン酸をお掃除で使うには?



アルカリ性の汚れは酸で落とす!
水回りの垢やカビ、尿石などに威力を発揮します。
例えば、気になるところにビネガー水(酢を水で薄めたもの)をシュッと吹きかけ、時間を置いてサッと一拭きするだけでスッキリ。いつも曇っていたシンクや浴室が、あっと言う間に美しくなります。

また、酢には殺菌作用があり、かつ人体に害がないため、洗剤やクレンザーを使いにくい冷蔵庫の中や、食器棚などの拭き掃除に使用するのもオススメです。酢とクエン酸は同じように使うことができますが、酢の匂いが苦手な人には無臭のクエン酸がオススメです。


【注意事項】
※木材…クエン酸は揮発せずに酸が残留するので、木質のキッチンなどは傷めてしまう可能性があります。
木材の部分には酢を使用してください。
※鉄製品…お酢やクエン酸を使うと錆びやすくなります。
※大理石…素材を溶かしてしまいツヤがなくなる可能性があるので注意してください。
(人造大理石の場合もメーカーによっては使えない場合があります。必ず確認してから使いましょう。)
※塩素系漂白剤、塩素系洗剤とは絶対に混ぜないでください。塩素ガスが発生して非常に危険です。
※すし酢はお酢以外に塩や調味料が入っているのでお掃除には使用できません。穀物酢を使用しましょう。

今日のひと言

いつかできることは、すべて今日でもできる。
ミシェル・ド・モンテーニュ

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る