住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter

フローリング補修ついて教えてほしい。【お客さまのご質問にお答えします!】

LOHAS CLUB会員様に年4回送付している会報誌のアンケートにお寄せいただいた、お客さまからのサービスにまつわるご質問やご相談にお答えしていきます。

 

今回取り上げるのは「メンテナンス&DIY」に関するご質問。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

Q:簡単にできるメンテナンスやDIYについて教えてほしいです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

全6回に渡ってご紹介していく「ポイントを押さえれば簡単にできるメンテナンス&DIY特集」

3回目の今回は「フローリング補修」についてご紹介していきます!


 

③フローリング補修

うっかり重いものを引きずって、フローリングを傷付けてしまった。という場合に実際にどのようにフローリングの補修をしているのかご紹介します。意外と簡単ですので、自身でも挑戦してみてください。

 

≪道具・材料≫

・フローリング用クレヨン

・半田ごてもしくは、ライター等

・ヘラ

 

【1】軽く掃除を行う

傷の周りを軽く乾拭きし綺麗にします。この時に傷が深く毛羽立っている場合はカッター等で剥ぎ取ってください。


 

【2】色を塗っていく

フローリングの傷埋め用のクレヨンやパテを使って補修します。フローリングの色に近いクレヨンを少しづつ傷に埋めていきます。パテで埋める場合は、少し多めに出して傷を埋めます。クレヨンは複数色がセットになっている商品もあるので、より元のフローリングに近い色で補修することができます。

 

【3】平らにする

クレヨンやパテで傷を埋めたら、ヘラを使って表面を平らにしていきます。傷を掘り返したり触らないように注意してください。パテで傷を埋めた場合は固まったら、クレヨンで色を付けていきます。

 

【4】完成

かなり目立たなくなりました!色を複数使用することで、より木目に馴染んだ自然な仕上がりになります。クレヨンで色を付ける場合は、簡単に木目に沿って色を付ける事ができるので、見た目を重視したい人にはオススメです。

-----------------------------------------------------

LOHAS CLUBの会員メニューからHandymanに依頼する!

「自分で試したけどうまくいかない・・・」「プロに依頼したい!」とお考えの方は、LOHAS CLUBメニューからHandymanへ作業をご依頼下さい。

 

お問い合わせ・ご依頼はコチラ

■フリーコール:0120-19-5955

■受付時間:9:00~18:00

今日のひと言

もし望めば犬だって飛べるんだ・・
スヌーピー

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問合わせ

TOPへ戻る