住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

ミッドセンチュリーと昭和レトロが融合した珈琲店!石田さんに教わる~おいしいコーヒーの淹れ方~

 

「ある日突然、自分もコーヒー豆焙煎をやろう!」と思いついた石田さん。まずはインターネットでコーヒー豆を販売することからスタートし、2年が経過したころにご自宅をリフォーム。敷地の一部を店舗にすることとなりました。

ミッドセンチュリー家具のマッチする『昭和レトロ』な空間は、コンパクトながらほっこりと落ち着ける場所となっています。

コーヒー好きが高まってお店を開いた石田さんに、おいしいコーヒーの淹れ方を教えていただきました!


材料

  • 1.濾過用ペーパー(円錐形、台形 どちらでもOK)
    2.ドリッパー
    3.ポット(口の細いもの)
    4.サーバー(1人分ならコーヒーカップでOK)


手順

  • ペーパーの準備

    1)ペーパーの縫い目に沿って谷折りし、一度広げて直角に折る


    2)先端に出来た耳を折り返す。キレイな円錐の形になったらOK!


    3)ぺーパーをドリッパーにセットする。
     浮き上がるようなら手で押さえる。

  • ドリッパーのセッティング

    4)沸騰したお湯をポットに移し、少し冷ます(目安93℃)。
     サーバーとカップを温めておく。


    5)粉をドリッパーに入れる。
     (1杯分:濃い目12g、普通10g、薄い目8g)
     粉は平らになるよう、ゆすってやると良い。

  • 1番のコツはここ!

    6)まずは、粉の中央にお湯を置くイメージで。
     下のサーバーにお湯がポタポタと数滴落ち、
     粉がおまんじゅう状に膨らむように30秒ほどむらす。
     (上手に膨らませることが、おいしく入れる1番のコツ!)

  • いよいよドリップ

    7)1投目。湯は細く「の」の字を描くように。
     さらに粉が膨れてくるので、お湯がペーパーにかからないように注ぐ。


    8)2投目以降はお湯が落ちきらないうちに注ぐ。
     最後まで落としきると雑味・アクが出るので、
     最後もお湯を落としきらないうちにドリッパーを外す。

  • 完成!

    おいしいコーヒーがはいりました♪


コーヒーを買う時のpoint!

①いつ焙煎したかが明らかなものを買う

「鮮度」が命!本当の飲み頃は2週間まで。できれば焙煎してから数日以内のものを買いましょう。

②豆の特徴をきちんと説明してくれる店で買う

最近では種類が多くなった分、自分好みの豆を買うには店のアドバイスが不可欠です。

 

 

 ◆shop data◆

 横浜市青葉区たちばな台 1-1-23
 ☎045-962-5255
 営業日;金・土・日 11:00~19:00
 http://www.ishida-coffee.com/

今日のひと言

大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ
スナフキン/ムーミン

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る