住まいとお客様の生涯サポートサービス 家を買った後も、リフォームする前も、リフォームした後も安心!

サイトマップはじめての方へお知らせ LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB facebook LOHAS CLUB twitter OKUTALOHASstudio Google plus

暮らし

【すぐに役立つお片付けヒント付き】衣替えを機に服の収納を考える~最新クローゼット事例8選~

皆さんのお家では衣替えはしますか?

一般的には年に2回、6月と10月が衣替えのシーズンと言われていますね。
最近では引き出しの入れ替えをするだけで基本的には衣替えをしない方も多く見受けられます。

夏服に向けた衣替えは6月ですが、梅雨時期は湿気が気になります。
本格的な夏がやってくると、厚みのある布地を触るのも嫌になりますから、3月・4月ごろから少しずつ進めておくと気持ちが楽ですね。

今回は、これからクローゼットを設える方にお勧めな最新クローゼット事例と、クローゼットはあるけどなんだかしっくり来ていないという方に向けたすぐに役立つお片づけのヒントをご紹介します!

 

あなたは「みえる派」?それとも「かくす派」?

クローゼットを考えるときに、扉をつけるかどうかは大きなポイントになってきます。

扉の有無で価格が変わることも大きいですが、それよりも「扉を開ける」という動きが一つ増えることで、片付けのハードルが上がってしまうことも。

「クローゼットはあるけど、うまく活用できていない」「ついつい椅子に掛けてしまう」など、クローゼットを開ける前に衣類が溜まってしまうという方は、「扉」の有無がネックになっていることもあります。

反対に、扉がない場所をクローゼットにしていて、「中身が丸見えなことが気になる」という方は、手前にロールスクリーンをつけるなど、簡単に目隠しができる方法を採用されると心が穏やかになりますよ。

今回は、「みえる派」も「かくす派」も参考にしていただける最新事例のご紹介です。

 

【かくす派】事例1:隠したいけど、通気性も大事!

洋服からこまごまとしたモノまでまるごと仕舞える収納です。
扉にはヴィンテージ感のあるルーバータイプを採用しました。ルーバータイプの扉なので、湿気がこもることも軽減されますね。

壁と同じグレーに塗装することで、壁一面の大型収納にありがちな圧迫感を感じさせません。
もし扉の印象(見た目)が重たい、という方は色を変えるだけでも雰囲気がかなり変わりますね!

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
高いところはBOX収納を採用することで、物の住所が決まって見た目にもすっきりしますね。
コートなどの長いものと短めのトップス類を分けるだけでも服選びが楽になります。

 

【かくす派】事例2:1室丸ごと納戸を活かしたクローゼット空間

窓沿いの納戸スペースです。天然木の素材感を再現した防音フローリングを施工しました。
天井・壁はシックハウス原因物質を含まない素材なので安心して過ごせます。

扉を閉めてしまえば中は見えず、中に入ってしまえば、すべてを見渡せるファミリークローゼット。
適材適所にしっかり収納スペースを確保することでリビングのすっきりを実現しています。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
もし、余っているお部屋や納戸化しているスペースがあるならば…思い切って家族全員の衣類をまとめて収納できるファミリークローゼットを作ることもお勧めです!

 

【かくす派】事例3:2つの部屋がつながる人気のウォークスルークローゼット(W.T.C)

寝室と子供室をつなぐW.T.C(ウォーク・スルー・クローゼット)。
ウォークインクローゼットと並んで、最近よく聞くクローゼットの形です。

ファミリークローゼットなので、家族の衣服が集約され、洗濯物をしまうのも一箇所で済みます。
子供の成長に合わせて間を壁で仕切り ウォーク “スルー” クローゼットからウォーク “イン” クローゼットにもできるよう下地を入れてあるのもポイント!

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
扉付きのクローゼットを使っているけど、本当は扉がないほうが使いやすい!と思ったら、「開けっ放しにする」作戦でお片づけのハードルは下がります。閉めたいタイミングでだけ閉めるのもいいですし、思い切って建具を外すのもありですよ。

 

【みえる派】事例4:廊下に面したウォークインクローゼット(W.I.C)

廊下に面したウォークインクロゼットは、なによりも三角屋根の形をした下がり壁に目を奪われます。
中は大容量の収納スペース!家族全員の衣類が収まるように衣類ハンガー用のパイプを長く渡し、鞄などが仕舞えるよう枕棚も造作しています。

廊下にクローゼットを設けることで、移動の途中で通りながらものの出し入れが出来るメリットがあります。
衣類だけでなく、鞄などのファッション小物も一緒に収納出来ると便利ですね。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
身支度に時間がかかる場合の問題として、衣類と鞄・帽子・アクセサリーなどがバラバラに置かれていることが原因なことも。ファッション小物も衣類と同じ場所、または近くにまとめて収納してみることで、あちこち動いていた移動時間が減って、身支度の時間が短くなるかもしれませんよ!

 

【みえる派】事例5:扉をなくすことで、圧迫感もなくなります!

広々とした寝室。元々あったウォークインクローゼットはそのままの位置で活かし、かさばる季節物の衣類や布団などを収納しています。扉がないことで、広々とした空間がより広く感じられますね。

もしこれからクローゼットを新設するのであれば、その場所に収めたいものや服の数や大きさを把握しているとパイプハンガーの長さや吊るす高さ、棚の幅など抜かりなく考えることが可能です。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
お片づけの第一歩は、収納用品を買うことではなく「よく考えること」です!
まずはクローゼットの現状を見つめ、どんなクローゼットが理想なのか、よく考えてみてください。
理想に向かって、現状とのギャップを少しずつ埋めていくことが大事なポイントです!

 

【みえる派】事例6:毎日使う場所にまとめて楽チン!アイロン台を兼ねる作業スペースも。

路地のような佇まいのW.I.C/脱衣室です。
浴室付近の間取りを見直して家事デスクが置けるW.I.Cと収納力のある脱衣室を造作しました。

一度着た服を脱ぐ→洗う→干す→取り込む→たたむ/吊るす、など一連の流れが、近しい場所で完結していくのも、とても便利そうですね。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
「一時置き場」を「(自分で)決めて」おくことで、なんとなく置きっ放しにすることを防ぐことができます。ついつい「たたむ」までに時間がかかるなら、洗濯物を一旦置いておける「一時置き場」を作ってみるといいみたいですよ!

 

【みせる派】事例7:「みえる」から「みせる」へ。まるでブティックのようなW.I.C

まるでブティックのショーウィンドウのような趣きのW.I.Cです。
LDK側にあった洋室を解体し、元から寝室に用意されていたW.I.Cへ取り込みました。備え付けた可動棚で自在に収納できる上、アイロンをかけるスペースも用意されているので非常に便利です。

扉もあるし、壁もあるけど、この事例を「かくす派」の収納としては扱えないな…と思い、「かくす派」とも「みえる派」とも異なる「みせる派」でご紹介させていただきました。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
「探しやすさは人それぞれ!」という、とっても当たり前のことを私たちはついつい忘れてしまいがちです。同じ「たたむ」でも「引き出しに入れて立てて収納」が見やすく探しやすい、という方がいる反面、みえる棚に重ねて置きたい、という方もいます。「正解」はありませんから、安心して、やりやすいやり方を見つけてくださいね!

 

【みせる派】事例8:オープンなシューズインクローク&ウォークインクロゼットへ

玄関の隣にあった洋室をまるごと使い、オープンなシューズインクローク&ウォークインクロゼットへと間取りを変更しました。ヴィヴィッドなカラーのインテリアがアクセントとなった、アパレルショップの一角のようなスペースに。扉のある収納棚を別に設けているので、生活感もでずスッキリと使えます。

「みせる」「みせない」の住み分けをはっきりつけ、みせる部分は潔く、生活感を一掃しました。
セレクトショップのようなおしゃれな空間に仕上がっています。

 

★すぐに役立つお片付けヒント★
ポールの長さが決まっているなら、そこに入るハンガーの数を数えて、ハンガーの種類を揃えるだけで、見違えるほどスッキリと。自分だけのセレクトショップが完成します!
全身が映る鏡も準備したら、毎日のコーディネートも楽しくなりそうですね♪

 

理想のクローゼットは見つかりましたか?

クローゼットはとってもプライベートな空間にあることが多く、お友達同士で見せ合ったりすることは滅多にない場所だと思います。だから「理想のクローゼット」は想い描くことが難しいことも。

すぐに役立つお片づけヒントでは、収納用品を買わなくても、頭を使ったり、実際に行動をしてみることで、ちょっとでもクローゼットに変化を起こせるような内容になっています。

ぜひ、心に引っかかるものがありましたら、今日から1つだけでも実践してみてくださいね。
収納のプチリフォームで、「理想のクローゼットを実現したい!」という方は、LOHAS studioにてご相談いただけます。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

>>>”住まい方”をDESIGNするあなたに合った、あなただけの住まいを創る LOHAS studio

 

LOHAS studio

高いデザイン性と高性能のリフォーム・リノベーション・注文住宅を提供しています。リフォームデザインコンテストでは3年連続全国最優秀賞を受賞し、(通算200点以上)また、2015年にはGOODDESIGN賞を受賞。さらに国土交通省の長期優良住宅先導事業に3年連続で採択され、デザイン・性能ともに高い評価を頂いています。一年中快適な家を実現するためのノウハウを積み重ね、自然素材の特性を活かした住まいを提供しています。

>公式ホームページを見る

お電話でのお問合せはこちら0120-00-3719

メールでのお問合せはこちら

LOHAS studio 新着記事

サイトマップはじめての方へお知らせ運営会社情報有料会員規約利用規約個人情報保護方針掲載のお問い合わせ

TOPへ戻る